SSブログ

新潟県・英国機着陸記念塔 [├場所]

   (未訪問)  



佐渡市公式観光情報サイト/英国機着陸記念塔より

映画『飛べ!ダコタ』実話の地

終戦直後の1946年1月、高千村入川(現佐渡市入川)にイギリスの軍用輸送機「ダコタ」が不時着。5ヶ月前まで敵国だった英兵たちを受け入れた高千の人々は、彼らとともに浜に石を運んで仮設の滑走路造りを行います。40日後、「ダコタ」は無事に飛び立ちました。この史実を記念した石碑が「高千小中学校」前に建っています。




     新潟県・英国機着陸記念塔         
英国機着陸記念塔 データ
所在地:新潟県佐渡市入川1872-1(高千中学校前)
座 標:N38°11′4″E138°19′14″
標 高:6m
(座標、標高は国土地理院から)

関連サイト:
佐渡市公式観光情報サイト/英国機着陸記念塔 


コメント(4) 

コメント 4

an-kazu

映画にもなったようですね(知らなかった〜)!

予告編だけで涙が(;_;)


by an-kazu (2019-10-02 22:12) 

とり

■an-kazuさん
an-kazuさんも予告編ご覧になりましたか!
これは泣けますよね。
オイラもこのことは全く知りませんでした。
終戦直後にこんなことがあったんですね~(@Д@)
by とり (2019-10-03 04:31) 

鹿児島のこういち

話は違いますが、
今日のMotoGP、タイGP予選、マルケスがぶっ飛んじゃいましたね!
あんな転倒したら、まじでヤバイって思いましたよ!!
本人は痛みはあるが大丈夫と言ってはいるが、
本選はどうでしょう?
by 鹿児島のこういち (2019-10-05 22:55) 

とり

■鹿児島のこういちさん
動画では見ていないんですが、相当激しいハイサイドだったらしいですね。
後輪がもげるとか初めて見ました。
オイラも本戦でいつもの走行ができるのかしらん。と心配してたんですが、
貫禄の優勝、そしてワールドチャンピオンを早々に決めてしまいましたね~
マルケス王朝は当分続きそうな勢いですが、
某掲示板に思わず「へー!」と思った興味深い書き込みがありました。
ご存知かもしれませんが、
「2009年優勝のロッシを唯一の例外として、今世紀の二輪最高峰クラスの
ワールドチャンピオンは、全員20代である。
マルケスが20代でシーズンに臨めるのは、あとたったの3年間」
というものです。
激しい転倒をしてもケロリと優勝しちゃうマルケスも、
いずれは今季のロレンソみたいになっちゃうんでしょうか。。。
by とり (2019-10-07 07:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る