So-net無料ブログ作成

アメリカ・アキアチャック空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   




無題b.png

skyvector.com(錨マークの右の赤丸は旧空港)

アラスカ州アキアチャックにある「アキアチャック空港」。

1968年1月開設のアラスカ州運輸公共施設局(DOT&PF)所有の公共用空港で、

アキアチャック集落のすぐ東側に、カスコクウィム川との間に押し込めるようにして、

495mの未舗装滑走路があったのですが、

現在は西北西約3.9kmの広々とした場所に引っ越しをしており、滑走路の長さは1,006mになりました。

滑走路の方向も、旧空港は東西だったのが新空港は南北で、大きく変わりました。

2018年1月現在、この場所のグーグルアースの最新の画像取得日は2005年8月で、

先頭のグーグルマップでは、現在の空港はまだ影も形もありません。

近い将来画像が更新された時、ヒコーキマーカーの位置に新しい滑走路が出現するはずです。

また、2018年1月現在、英語版Wikiのテキストでは、「州は新しい空港を建設する予定である」とあるのですが、

空港の写真は旧空港、滑走路等データは新空港のもので、新旧の情報が混在しています。

誰か編集したげて!><

ググってみたところ、空港移転関連記事と、予算要求資料のデータがありました(下記リンク参照)。

二つを総合すると、旧空港の滑走路が劣化し、安全基準を満たせないことから移転したようです。

工期は2008年7月~2013年6月末の計画で、予算は$8,000,000 とありました。

8億円強というところでしょうか。

これで1,000m滑走路の空港が新設できちゃうんですね~(☆Д☆)

関連記事の写真には、艀で運んできた建機を降ろす作業が映されていました。

きっと日本の工費とは、額もさることながら、費やす分野と割合がいろいろと異なるんでしょうね~。

2016年の統計によれば、週平均57便の運航があり、全てエアタクシーでした。

航空会社 / 行先
Yute Air / Akiak, Bethel, Kwethluk, Tuluksak




     アメリカ・アキアチャック空港        
アキアチャック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
FAA:Z13
・旧空港
標 高:25ft
標 点:60°54′27″N 161°25′25″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
11/29 1,625ftx50ft/495mx15m Gravel
・新空港
標 高:22.8 ft. / 6.9 m
標 点:N60°54.83' / W161°29.60'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
1/19 3300 x 60 ft. / 1006 x 18 m gravel, in good condition

関連サイト:
Wiki/Akiachak Airport  
AKIACHAK AIRPORT RELOCATION  
Akiachak: Airport Relocation  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。