So-net無料ブログ作成

カスココーブコーストガードステーション [├海外の空港、飛行場]

   2017/11 作成:(情報は作成時のものです)   



無題4.png
skyvector.com

アラスカ州アリューシャン列島西端、アッツ島東部にある「カスココーブコーストガードステーション」。

U.S. Coast Guard 17th Dist.所有の非公共用飛行場で、1,828x46m の舗装滑走路を有しています。

日米開戦から半年後の1942年6月、日本軍はアッツ島に上陸し、10月に飛行場を建設しました。

1943年5月29日、米軍との17日間の戦闘の末、日本軍玉砕。

英語版Wikiによれば、

「アッツ島が安全と宣言されてからわずか7日後、1943年6月7日に海軍航空施設Attuとして設立されました」

とあります。

現在では当飛行場は、「ロランステーションアッツ」としても知られており、2010年8月27日に閉鎖されましたが、

飛行場は緊急時に使用可能です。

グーグルマップで見ると、2本の滑走路が交差しているように見えるのですが、

使用可能なのは、南北方向のものだけのようです。

当空港は米国で最も孤立した遠隔地の空港の1つであり、曇り、強風、サイクロン、霧等、過酷な気象条件の地です。




     カスココーブコーストガードステーション        
カスココーブコーストガードステーション データ
設置管理者:U.S. Coast Guard 17th Dist.
空港種別:Private
3レター:ATU
4レター:PAAT
標 高:88 ft / 27 m
標 点:52°49′57″N 173°10′32″E
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
2/20  5998 x 150 ft. / 1828 x 46 m  asphalt, in fair condition

関連サイト:
Wiki/Casco Cove Coast Guard Station  


 




 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。