So-net無料ブログ作成

アメリカ・キングサーモン空港 [├海外の空港、飛行場]


無題3.png
skyvector.com

アラスカ州キングサーモンにある「キングサーモン空港」。

いかにもアラスカらしい名前ですね。

2本の舗装滑走路と、すぐ西隣に1本の離着水エリアが設定されています。

1954年8月開設の州立公共用空港なのですが、以前は「ナクネク空軍基地」でした。

PenAir のハブ空港に設定されており、

2008年に42,310人、2009年に40,637人、2010年に41,514人の利用がありました。

2011年には、51,300機の運用があり、当空港を42機が定置場としていました。

航空会社 / 行先
Alaska Airlines/Seasonal: Anchorage
Grant Aviation/Chignik Bay, Chignik Lagoon, Chignik Lake, Clark's Point, Dillingham, Egegik, Igiugig, Levelock, Perryville, Pilot Point, Port Heiden, South Naknek Seasonal: Port Moller
Katmai Air/Brooks Camp
PenAir/Anchorage


     アメリカ・キングサーモン空港      

キングサーモン空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:AKN
4レター:PAKN
ハ ブ:PenAir
標 高:73 ft / 22 m
標 点:58°40′35″N 156°38′55″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
12/30     8,901     2,713     Asphalt  poor condition
18/36     4,017     1,224     Asphalt  good condition
NW/SE  4000 x 500 ft. / 1219 x 152 m  water

関連サイト:
Wiki/King Salmon Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0