So-net無料ブログ作成

アメリカ・ニオルスキーエアステーション [├海外の空港、飛行場]


無題2.png
skyvector.com

アラスカ州ニオルスキーにある「ニオルスキーエアステーション」。

CHALUKA CORPORATION所有のプライベート空港で、未舗装滑走路1本を有しています。

当空港は元々、冷戦期の1958年にウムナック島の米空軍遠隔警戒線レーダー基地"Nikolski Air Force Station"

を支援するために建設されたものです。

レーダー基地は1969年9月に活動停止し、空港の軍事利用が終了しました。

空軍は2000年頃、放棄された軍事施設をすべて取り除きました。

2008年に165名、2009年に219名、2010年に160名の搭乗がありました。

航空会社 / 行先
Grant Aviation / Unalaska/Dutch Harbor


     アメリカ・ニオルスキーエアステーション      

ニオルスキーエアステーション データ
設置管理者:Aleut Corporation
空港種別:Private
3レター:IKO
4レター:PAKO
標 高:77 ft / 23 m
標 点:52°56′30″N 168°50′56″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
8/26     3,512     1,070     Gravel

関連サイト:
Wiki/Nikolski Air Station  


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0