So-net無料ブログ作成

アラスカ・ローランド・ノートン・メモリアル離着陸場 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   




無題2.png
skyvector.com

アラスカ州セラウィクにある「ローランド・ノートン・メモリアル離着陸場」。

1985年2月開設、セラウィク市所有の非公共用空港で、914 x 21 mの未舗装滑走路を有しています。

名称からして何か謂れがありそうですが、調べられませんでした。

南南東約19kmに州立の「セラウィク空港」があり、こちらは市立の離着陸場。

アラスカには正直、(え? これが?)という規模でも堂々「空港」を名乗るところがたくさんありますが、

ここは離着陸場(Airstrip)と名乗っており、堂々なアラスカの中ではとても控えめで好感がもてます(何様か)。

また、市の所有なんですが、プライベート(非公共用)です。

ナニしてるんでしょうか。

グーグルアースで見る限り、施設は手入れが行き届いていて、こぢんまりとした森林空港という感じです。

素敵。

1988年9月3日までの1年間に100便の運航があり、内訳は全てゼネアビでした。



     アラスカ・ローランド・ノートン・メモリアル離着陸場     
ローランド・ノートン・メモリアル離着陸場 データ
設置管理者:CITY OF SELAWIK
空港種別:Private
FAA:8AK3
標 高:360 ft. / 110 m
標 点:N66°45.96' / W160°9.17'
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面)
2/20 3000 x 70 ft. / 914 x 21 m gravel

関連サイト:
AirNav/Roland Norton Memorial Airstrip  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。