So-net無料ブログ作成

アラスカ・スタンピード空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題j.png
SkyVector.com

アラスカ州カンティッシュナにある「スタンピード空港」。

空港はデナリ国立公園内にあります。

1957年5月開設、U.S. National Park Service 所有の公共用空港で、597 x 12 mの芝の滑走路を有しています。

滑走路の長さは現在のところ上述の通り597mなんですが、Wikiによりますと、

「以前は1,220mあったものの、およそ半分は木が育っている」とのことです。

先頭のグーグルマップを下にスクロールして頂きますと、滑走路端から延長軸に沿って細い道が真っ直ぐ続いており、

ここがいかにも滑走路の地割になっています。

この地割部分を含めると、長さが丁度1,220mになるので、滑走路の南半分が現在は使われていない。

ということなのだと思います。

2014年の1年間に30便の運航があり、内訳はエアタクシー67%、トランジットゼネアビ33%でした。



     アラスカ・スタンピード空港        
スタンピード空港 データ
Owner:U.S. National Park Service
空港種別:Public
FAA Code:Z90
標 高:1,850 ft / 564 m
標 点:63°44′55″N 150°19′46″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
15/33 1960 x 40 ft. / 597 x 12 m turf, in good condition
1960 FT FM TREES TO TREES.
SURFACE COVERED WITH GRASS, SMALL SHRUBS.

関連サイト:
AirNav/Stampede Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。