So-net無料ブログ作成

アメリカ・ストーニーリバー2空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/10 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題1.png
skyvector.com

アラスカ州ストーニーリバーという非常に小さな集落に隣接している「ストーニーリバー2空港」。

1964年1月開設の国有の公共用空港で、793×10mの未舗装滑走路1本を有しています。

カスコクウィム川とそのショートカット流れ?により、ひょうたん型に囲われた中州?にあります。

グーグルマップを見ての通りで、滑走路南側はもう少しだけ延長できる余地がありますが、

これ以上の長さが必要になった場合、新設するしかありません。

数千年の時を経てこのショートカットもいずれは三日月湖になるのかしらん。

英語版Wiki(下記リンク参照)によれば、「ストーニーリバー空港は、ストーニーリバー2空港としても知られている」

とあり、どちらの名称でもオッケーみたいな書き方なんですが、

FAAやskyvectorでは"Stony River2 Airport" としか出ていません。

でも、Stony River2 Airport でググろうとすると、「もしかして」が出てきたりしてうまくいきません。

どういうことなんでしょうか。

不思議です。

2があるということは、1もありそうな感じなんですけどね。

2010年に217名の搭乗がありました。




     アメリカ・ストーニーリバー2空港      


ストーニーリバー2空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
3レター:SRV
標 高:230 ft / 70 m
標 点:61°47′23″N 156°35′19″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
18/36   2,601×33(793×10 m)   Gravel/Dirt   fair condition

関連サイト:
Wiki/Stony River Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。