So-net無料ブログ作成

アメリカ・ユーガシクベイ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/04 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   


無題3.png
skyvector.com

アラスカ州パイロットポイントにある「ユーガシクベイ空港」。

1966年6月開設の公共用空港で、

"BLM--Division of Lands" がオーナーであるとFAAの資料にあります(意味不明)。

意味不明といえば、この空港がどうしてこの位置にあるのかもよく分かりません。

ここまでアラスカ州の空港を約130ほど記事にしたのですが、どんな辺境にあろうと、どんなに小規模な空港であろうと、

近くには必ず集落があり、見るからに「この集落のための空港です」と分かるのですが、

この空港の周辺には集落がありません。

最も近い集落はパイロットポイントで、約20km離れています(そしてパイロットポイントにはちゃんと空港がある)。

格納庫等の建物も誘導路もエプロンもなく(滑走路中央がちょっと膨れてるけど)、

海岸や川に隣接している訳でもなく、どこかにアクセスする道路もなく、

見渡す限りの草原に忽然とただ滑走路だけがあります。

開設が1966年と結構古い空港なので、「当時は需要があったけど、今は放置」ならわかるのですが、

資料によれば、2008年~2010年まで年間180人代の搭乗者数とか、2013年に年間50回の運航とか、

微妙に現在でも使われています。

ここまで道路を引くのは大変だけど、ここに来なければならない何かがある。

ということなんでしょうか。ナゾです。

航空会社 / 行先
PenAir / King Salmon


     アメリカ・ユーガシクベイ空港      

ユーガシクベイ空港 データ
設置管理者:BLM--Division of Lands
空港種別:Public
3レター:UGB
標 高:132 ft / 40 m
標 点:57°25′31″N 157°44′24″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
12/30    5280 x 125 ft. / 1609 x 38 m    Gravel    poor condition

関連サイト:
Wiki/Ugashik Bay Airport  


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0