So-net無料ブログ作成

アメリカ・アニュー=クパーアック空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018/01 作成:(情報は作成時のものです)   




無題6.png
skyvector.com

アラスカ州クパーアックにある「アニュー=クパーアック空港」。

1981年12月開設の、Conoco Phillips Alaska,Inc.という油田を運営する会社が所有する非公共用空港です。

あ、油田ですって!(@Д@)

1,997mx46mの舗装滑走路を有しています。

2001年は1機の双発機が当飛行場を定置場にしており、

1,850便の運航があり、内訳は、ゼネアビ95%、エアタクシー5%でした。



     アメリカ・アニュー=クパーアック空港        
アニュー=クパーアック空港 データ
設置管理者:ConocoPhillips Alaska, Inc.
空港種別:Private
3レター:UUK
4レター:PAKU
標 高:67 ft / 20 m
標 点:70°19′51″N 149°35′51″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
6/24 6551 x 150 ft. / 1997 x 46 m asphalt, in good condition

関連サイト:
Wiki/Ugnu–Kuparuk Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。