So-net無料ブログ作成

アメリカ・ウナラスカ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/10 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題9.png
skyvector.com

アラスカ州アアマクナック島にある「ウナラスカ空港」。

1950年1月開設のこの空港は、市の正式名称がダッチハーバーであるため、「ダッチハーバー空港」とも呼ばれます。

また2002年、アラスカ州は、その年に飛行機事故で死亡したブッシュパイロット(僻地での運航に従事するパイロット)

である、チャールズ・トーマス・マドセン・シニアに敬意を表し、当空港を「トム・マドセン空港」と改名しました。

ただし2017年10月現在、FAAは当空港の名称を依然として「ウナラスカ空港」としています。

愛称みたいな位置づけなんでしょうか??

国営の公用空港で、1,372x30m の舗装滑走路を有しています。

2017年5月までの1年間、6機が当空港を定置場として使用していました。

内訳は、単発機2、双発機3、超軽量機1でした。

また週平均52便の運航があり、その内訳は、商用93%、エアタクシー4%、ゼネアビ2%、軍用2%でした。


航空会社 / 行先
Grant Aviation / Akutan, Atka, Nikolski
PenAir / Anchorage
Cargo
ACE Air Cargo / Anchorage, Cold Bay




     アメリカ・ウナラスカ空港        
ウナラスカ空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF - Central Region
空港種別:Public
3レター:DUT
4レター:PADU
ハ ブ:PenAir
標 高:9.6 ft / 3 m
標 点:53°53′56″N 166°32′42″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
13/31  4,500x100ft. / 1,372x30m  asphalt/grooved  fair condition

関連サイト:
Wiki/Unalaska Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。