So-net無料ブログ作成

アラスカ・ヴォル・レイク・ウォーターレーン水上機基地 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題f.png
SkyVector.com(中央の錨マーク)

アラスカ州ベトルズにある「ヴォル・レイク・ウォーターレーン水上機基地」。

1999年10月開設、アラスカ州運輸公共施設局(DOT&PF)の公共用水上機基地で、

1250 x 61 mの離着水エリアが設定されています。

「ベトルズ空港」の南南東約3.4kmにあり、立派な道路で結ばれています。

湖に設けられた水上機基地なんですが、ググってみてもこの湖の名称が出てきません。

多分飛行場の名称からして「ヴォル・レイク」なのだと思うんですが、

先頭のグーグルマップで引いて見て頂ければ明らかな通り、

ここはナント湖に「ウォーターレーン」を設け、湖岸いっぱいまで使って、1250mの離着水エリアにしています。

ベトルズ空港はそこそこの規模の空港なので、遠方からまずはベトルズ空港まで来て、

それからここの水上機基地に移動し、水上機で更に遠隔地の水上機基地へ、ということなのかしらん。

と勝手に想像したんですが、ベトルズ空港にも離着水エリアが2つあるんですよね。

但し、ベトルズ空港の離着水エリアは、隣接するコユカック川にあるんですが、

川が大きく蛇行している関係からなのだと思うんですが、400m、600m級の短いものしか設けられていないです。

そんな訳で、数キロ先にわざわざ1,200m級の水上機基地というのは、意味があるのかもしれません。

もしかしたら、まったく見当違いのこと書いてるかもしれませんが、

なんにしてもアラスカのヒコーキ事情は凄いですね(@Д@)

2016年は月平均42便の運航があり、内訳は全てエアタクシーでした。

また、8機の単発機が当空港を定置場にしていました。

わざわざ長い水路を建設するだけの需要はちゃんとあるんですね。




    アラスカ・ヴォル・レイク・ウォーターレーン水上機基地      
ヴォル・レイク・ウォーターレーン水上機基地 データ
Owner:STATE OF AK DOTPF N REG
空港種別:public
FAA Code:2A4
標 高:648.1 ft. / 197.5 m
標 点:N66°53.25' / W151°29.65'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
14W/32W 4100 x 200 ft. / 1250 x 61 m water

関連サイト:
AirNav/Vor Lake Waterlane Seaplane Base  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。