So-net無料ブログ作成

アラスカ・アレン・アーミー飛行場 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題b.png
SkyVector.com(中央下側の緑〇)

アラスカ州デルタ・ジャンクションにある「アレン・アーミー飛行場」。

前記事の「デルタ・ジャンクション空港」の南約6kmにあります。

1942年に「ビッグデルタ陸軍飛行場」として設立され、その後現在の名称に変更されました。

2743 x 46 m、1864 x 46 m、1243 x 27 mと3本のアスファルト舗装滑走路があり、

2本の幅46m滑走路が十字に交差し、エプロン前に幅27m滑走路。という配置になっています。

3本ともコンディションは「良」に保たれています。

その名の通り米陸軍所有の大規模な飛行場で、年間通して大型輸送機の運用が可能な他、

市との合意により公共空港として民間航空機も運用しています。

1984年1月3日までの1年間に、1日平均80便の運航があり、

内訳は軍用91%、トランジットゼネアビ5%、ローカルゼネアビ4%でした。

また、3機のヘリが当飛行場を定置場にしていました。



     アラスカ・アレン・アーミー飛行場        
アレン・アーミー飛行場 データ
Owner:United States Army
空港種別:Public / Military
IATA Code:BIG
ICAO Code:PABI
FAA Code:BIG
標 高:1,291 ft / 393 m
標 点:63°59′43″N 145°43′12″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
・1/19 9000 x 150 ft. / 2743 x 46 m asphalt, in good condition
・10/28 6115 x 150 ft. / 1864 x 46 m asphalt, in good condition
・7/25 4077 x 90 ft. / 1243 x 27 m asphalt, in good condition

関連サイト:
AirNav/Allen Army Airfield  


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー