SSブログ

福岡県・九州飛行機香椎製作所のスベリ跡 [├国内の空港、飛行場]

   2024年5月 訪問  



無題0.png
撮影年月日1947/03/07(USA M105 60) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)


福岡県福岡市東区にあった九州飛行機香椎製作所。

雑餉隈、板付と共に九州飛行機の主力三工場の一つでした。


5.jpg

九州飛行機といえばやっぱりコレですよね。

当製作所については、「わかりやすい郷土の歴史講座」で非常に分かり易く解説されています。

それによれば、雑餉隈の九州飛行機本社工事場だけでは生産がとても間に合わなくなり、

ここ香椎に巨額の国費を投じて工場を建設し、対潜哨戒機「東海」、零式三座水上偵察機等を製造したのだそうです。

また、工場海側のスベリについても触れ、

「水上偵察機を海に下ろす為のもの」と説明しています。


6.jpg
対潜哨戒機「東海」


5.jpg
零式水上偵察機。

愛知航空機設計。

総生産数:1,423機のうち、ほとんどが当工場で作られたのだそうです。

スベリは製作所南側の博多湾に面していました。


DSC_2924_00001.jpg
黄マーカー地点。

香椎製作所 南西角から。

ここから奥に向って駐車場側がずーっと工場敷地でした。

車道側が博多湾たい。

ここから奥に向って約80mは「サニーガーデンズ千早店」の駐車場なんですが、

その先に「福岡運輸支局」の白っぽい建物があります。

車道の反対側に渡って、あの白っぽい建物の方に行ってみます。


DSC_2923_00001.jpg
赤マーカー地点。

はい。反対側に渡って、奥に約80m進みました。

今立っている場所は完全に博多湾の海面たい。

ここは「サニーガーデンズ千早店」と「福岡運輸支局」の境界でもあります。

で、オイラの作図が正しければなんですが、

「福岡運輸支局」からこちら側に向って青線の所からスベリが設けられていました。

こちら側の歩道を歩いて、更に奥に進みます。


DSC_2918_00001.jpg
青マーカー地点。

更に約50m奥に進んで、振り返って撮りました。

今立っている場所は完全に博(以下省略)

完成した零式水上偵察機が、このスベリを使って次々進水したんですね~。




     福岡県・九州飛行機香椎製作所のスベリ跡         
九州飛行機香椎製作所のスベリ データ
設置管理者:九州飛行機
所在地:福岡県福岡市東区千早3丁目10 香椎浜団地3号線
座 標:33°39'06.2"N 130°26'01.9"E
標 高:0m
滑走台:40mx35m
(座標、標高、滑走台長さはグーグルアースから)

沿革
1942年 製作所完成

関連サイト:
ブログ内関連記事


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る