SSブログ

台湾・東港水上機基地跡地 [└日本統治時代の飛行場]

   (未訪問)  





台湾屏東東港(とうこう)鎮にあった「東港水上機基地」。

■U.S. Army Map Service/Formosa (Taiwan) City Plans/Toko 

に地図があり、先頭のグーグルマップはこの地図から作図しました(下記リンク参照)。

■「盟軍記載的二戰臺灣機場」(下記リンク参照)によれば、

当飛行場は連合軍によりSS(Seaplane Station:水上機基地)に分類されていました。

2011年、跡地に大鵬湾国際サーキットがオープンしたのですが、

2019年に経営上の問題から閉鎖しています。




ヒコーキの形をした展望台。

Wiki/東港海軍航空隊 によれば、

当基地では開戦時は九七式飛行艇が主力飛行艇で、

戦争後期は二式飛行艇が主力飛行艇でした。

形からすると、二式飛行艇ですね。



     台湾・東港水上機基地跡地         
東港水上機基地 データ
種 別:水上機基地
所在地:台湾 屏東 東港鎮 大鵬里
座 標:22°27'11.5"N 120°28'56.0"E
標 高:0m
飛行場:960mx560m(不定形)
滑走台:90mx85m,40mx30m,40mx30m
(座標、標高、飛行場、滑走台長さはグーグルアースから)

関連サイト:
U.S. Army Map Service/Formosa (Taiwan) City Plans/Toko  
盟軍記載的二戰臺灣機場(21コマ) 
ブログ内関連記事    


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る