So-net無料ブログ作成

アラスカ・バーチウッド空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題a.png
SkyVector.com(左側の「車両進入禁止マーク)

アラスカ州バーチウッドにある「バーチウッド空港」。

前記事の「ハンター・クリーク空港」の西南西約37.8kmにあります。

1949年10月開設、アラスカ州運輸公共施設局(DOT&PF)の公共用空港で、

1222 x 30 mのアスファルト舗装滑走路と、549 x 15 mの砂利敷き滑走路を有しています。

 2013年の1年間に、1日平均192便の運航があり、

内訳はトランジットゼネアビ50%、ローカルゼネアビ50%、軍用<1%でした。

また、263機の単発機、6機の双発機、3機のヘリ、6機のグライダー、

そして25機のウルトラライトが当空港を定置場にしていました。

もの凄い数ですね(☆Д☆)

空港敷地のそこここに、まるでオモチャのように色とりどりのヒコーキがずらりと並んでいます。



     アラスカ・バーチウッド空港        
バーチウッド空港 データ
Owner:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
ICAO Code:PABV
FAA Code:BCV
標 高:83 ft / 25 m
標 点:61°24′58″N 149°30′30″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
・2L/20R 4010 x 100 ft. / 1222 x 30 m asphalt, in fair condition
・2R/20L 1800 x 50 ft. / 549 x 15 m gravel, in fair condition

関連サイト:
AirNav/Birchwood Airport 


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。