So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

樺太・陸軍気屯飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

   (未訪問)  




樺太の気屯(けとん)にあった「気屯飛行場」。

ポーツマス条約により樺太を北緯50°で南北に分け、

1905年~1945年まで、その南側を日本が統治していた訳ですが、

その50°線「国境の碑」の南、僅か29kmに位置しています。

ここがソ連と対峙する国境最前線の飛行場でした。

 
防衛研究所収蔵資料「飛行場記録(樺太の部) 大東亜戦争第1復員局」

の中に当飛行場の付図があり、先頭のグーグルマップはこの付図から作図しました。

また同資料内に当飛行場に関する情報がありました。

以下引用させて頂きます。

位置 
樺太敷香郡敷香町気屯

滑走地区
滑走路完成せるを以て各機種の離着陸に支障なし
滑走路以外は解霜の為目下不可能なり

飛行場
四周は落葉樹なり滑走路東側付近は整地のため除去せる樹
根堆積しあり又滑走路の四周は開渠を通しめあるを以て注
意を要す

気象
最低気温一月に於て零下二六度三(平均)に達す、冬期間は天
候概して良好なるも夏季悪し降雪最大六十糎前後なり
晴天日 五四.二 曇天日 一四九.三 降水日 一四九.五
霧日 三八.六 降雪日 九二.四

交通 通信 航空施設
気屯部落より約二百米にして進入路概ね良好なり
気屯部落には電信電話の設備あるも遠隔の地には速達せず
航法施設なし

其の他
地方の状況
敷香町 敷香警察署南方に憲兵分隊あり

 
舗装滑走路跡はかなりハッキリと残っているのですが、それを取り囲む地割が残っていないため、

図から目測で作図しました。

また誘導路についてですが、滑走路東側はかなりハッキリと誘導路跡が残っています。

但し、一部図と大きく食い違っている部分があり、そこはグーグルマップを優先しました。

滑走路西側の誘導路、誘導路先の諸施設については、グーグルマップに跡を見つけることができず、

こちらも目測で作図しました。

大きく違っているかもしれませんが、ご了承くださいませ。


グーグルマップで見ると、気屯飛行場滑走路跡を貫く南北方向の細長い線が目立っています。

これは東西冷戦期にソ連が建設した「スミルニフ空軍基地」で、既に閉鎖されているのだそうです。

それからアジ歴にこんな資料がありました。

陸軍航空本部第八課
在樺太飛行場整地工事之件
昭和十三年九月十七日

一、六月十二日付陸普第三五三三号に依り在樺太所管国有財産を
樺太庁に交付せし条件として現存四飛行場を軍に於て使用し
得る事となれり

二、而れとも右飛行場は夫々離着陸地域狭小に付右の内三飛行場
(気屯、内路、白川)を軍経費を以て必要最小限度の拡張整
地を行い作戦飛行場として使用せむとす

要するに、

気屯飛行場を樺太庁に交付する代わりに、軍の使用を認めること。

ついては、作戦飛行場として使用できるように、費用は軍持ちで拡張しますよ。

ということのようです。

昭和13年9月17日付ですから、これ以降実際に拡張工事があったはずです。




     樺太・陸軍気屯飛行場跡地         
陸軍気屯飛行場 データ
設置管理者:陸軍
種 別:陸上飛行場
所在地:樺太敷香郡敷香町気屯(現・サハリン州スミルニホフスキー・ライオン)
座 標:N49°44′31″E142°51′26″
標 高:70m
滑走路:1,200mx100m
滑走地区:1,500m
方 位:15/33
(座標、標高、滑走路長さ、方位はグーグルアースから)

沿革
1905年 南樺太日本が領有
1938年 9月17日付「在樺太飛行場整地工事之件」
1945年 8月終戦

関連サイト:
アジ歴/在樺太飛行場整地工事之件 

この記事の資料:
防衛研究所収蔵資料「飛行場記録(樺太の部) 大東亜戦争第1復員局」


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

樺太の飛行場、不時着場跡地 [└資料]



2019年末、防衛研究所にて入手した資料の中に、

「陸空-本土周辺-11 飛行場記録(樺太の部) 大東亜戦争第1復員局」

というものがあり、最初に「樺太飛行場不時着場 一覧図」というページがありました。

南樺太の地図に、「飛行場」、「着手中」、「不時着場」の記号があり、

この一覧図から作ったのが先頭のグーグルマップです。

図がかなり大まかなもののため、実際の位置とかなりのズレが生じていると思います。

おおよそこの辺り。ということでご了承くださいませ。


ポーツマス条約により、第二次大戦まで樺太の北緯50度以南を日本が領有していた訳ですが、

この一覧図には、飛行場:4、着手中:2、不時着場:11 が描かれています。

また、一覧図にはなぜか出ていないんですが、同資料にはこれ以外に、

初問飛行場、塔路飛行場、小能登呂飛行場の3つの飛行場についての資料が含まれており、

この3つを合せると、日本が領有していた南北約460kmの範囲に、

飛行場:7、着手中:2、不時着場:11、合計20の飛行場、不時着場があったことになります。

着手中のうち、内路飛行場は資料内では諸施設付きの立派な飛行場として扱われており、

もう一つの名寄飛行場については、資料内には特に情報がありません。

国立国会図書館デジタルコレクションの中に「久春内飛行場」という飛行場があり、

この飛行場は、一覧表には出てこないのですが、

この飛行場の位置情報が名寄飛行場の位置と非常に近いため、

もしかしたら、久春内飛行場と名寄飛行場は同一なのかもしれません。


同資料内では、上記7飛行場と、着手中の内路飛行場について、付図と簡単な情報があり、

例によって資料を元に作図、記事化しました。

実はオイラ、恥ずかしながら樺太についての知識が皆無で、

記事化作業は、当時の樺太について知る機会となりました。


別サイト様なんですが、「南方を志願し北方の飛行場大隊勤務」という記事の中で、

当時飛行場大隊に所属しておられた方が戦中の南樺太の様子について扱われていました。

以下引用させて頂きます。

 南樺太に住む日本人の心境たるや、北緯五十度を境界にソ連と接するため、
恐々としてその日を過ごしていた様子は、到底内地に住む者には想像もつかない様子で、
休日になると兵舎の門前に子供達が来て外出する兵隊をわが家に迎えに来ます。
その当時、最早配給制で不自由な生活をしているのに、
菓子や手拭等を差し出して慰労に努めてくれるような状態でした。
 この状況を見て我々は「身をていしても国やこの人たちを守らねば」と痛感した次第ですが、
樺太は当時大事な石油資源を持ち、平坦な土地の大木からはパルプがとれ、
またオホーツク海は世界屈指(三大漁場の一つ)の漁獲量を誇るという日本の大きな支えでした。

来週から、資料にある7つの飛行場と1つの着手中の飛行場の記事を順にアップさせて頂きます。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

■飛行場/跡地リストA■ 北海道~関東 [├国内の空港、飛行場]

字数制限のため二分割してあります。続き   
五十音順飛行場索引 場所が分からない飛行場   情報お待ちしておりますm(_ _)m
最終更新:2020/02/17 兵庫県・六甲飛行場跡地 追加


より大きな地図で 空港、飛行機関係の場所 を表示

4.PNG

 

 北海道 
■道北■ (COMPLETE)     
礼文空港     
利尻空港  
稚内空港   
稚内水上基地跡地
    
サロベツフライトクラブ滑走路
   
浅茅野第一飛行場跡地
   
浅茅野第二飛行場跡地
  
名寄駐屯地滑走路
   
愛別飛行場(運用当時)
    
 愛別飛行場(廃止後)
  
当麻滑空場    
トムラウシフライトクラブ
   
新得(西部地区)農道離着陸場
     
旭川飛行場    
旭川空港  
美瑛滑空場  
上富良野演習場飛行場
   
稚内不時着陸場跡地(未訪問) 

■道東■ (COMPLETE)     
紋別(オホーツク紋別)空港
  
旧紋別空港跡地
   
遠軽駐屯地滑走路
   
北見地区農道離着陸場(スカイポートきたみ)
    
旧女満別空港跡地     
女満別空港    
美幌航空公園    
美幌第一飛行場跡地    
美幌第三飛行場跡地
    
標津第二飛行場跡地   
旧中標津空港跡地      
中標津(根室中標津)空港       
計根別第一飛行場跡地     
計根別第二飛行場跡地    
計根別第三飛行場跡地    
計根別飛行場    
計根別第五飛行場跡地    
弟子屈飛行場跡地
   
別寒辺飛行場
   
矢臼別飛行場
   
根室航空機(花咲)不時着陸場、根室第一飛行場跡地   
根室第二(牧ノ内)飛行場跡地
    
愛国釧路飛行場跡地   
釧路(たんちょう釧路)空港    
フライトパーク白糠
    
足寄芽登飛行場
  
上士幌航空公園  
然別演習場滑走路
   
帯広第二飛行場跡地
        
十勝飛行場    
帯広緑ヶ丘飛行場跡地       
音更飛行場跡地       
ホープランド飛行場     
豊頃(MICとよころ)飛行場(運用当時)       
豊頃(MICとよころ)飛行場(廃止後)  
豊頃町滑空場跡地   
帯広(とかち帯広)空港
      
上更別飛行場跡地
   
大樹町多目的航空公園
    
広尾(小紋別、豊似)飛行場跡地
   
能取水上基地跡地
  
厚岸水上機基地跡地
  
厚岸飛行場跡地  
北斗場外離着陸場跡地
  
トムラウシの飛行場
  
千代田滑空場跡地
  
中標津不時着陸場跡地(未訪問) 
弟子屈不時着陸場跡地(未訪問) 

■道央■ (COMPLETE)
深川市グライダー滑空場
   
赤平航空公園  
たきかわスカイパーク    
滝川駐屯地飛行場
   
美唄農道離着陸場(スカイポート美唄)
    
新篠津滑空場      
UFO PARK 飛行場
   
孫別演習場の滑走路
   
北大夕張川滑空場
   
南幌場外離着陸場   
王子江別飛行場跡地     
丘珠空港(札幌第二飛行場、新札幌飛行場、札幌飛行場)   
札幌第一(北海タイムス社、札幌)飛行場跡地
   
札幌興農園(興農園耕地)飛行場跡地
   
島松演習場滑走路
   
北千歳駐屯地滑走路
   
千歳飛行場(千歳着陸場、千歳第一航空基地)
   
新千歳空港
    
千歳第二、第三飛行場跡地      
日本航空学園千歳校
     
鯉沼スカイパーク   
沼ノ端飛行場跡地   
新冠飛行場  
苫小牧不時着陸場跡地   
雲雀ヶ丘飛行場跡地  
アップルポート余市
  
倶知安駐屯地滑走路
  
大滝飛行場
 
白老滑空場  
敷生飛行場跡地  
幌別駐屯地滑走路跡地
  
室蘭飛行場跡地
    
小樽航空水上基地跡地
  
富浦不時着陸場跡地(未訪問) 
室蘭市(室蘭市知利別)飛行場跡地(未訪問) 

■道南■ (COMPLETE)    
八雲(室蘭八雲)飛行場
    
奥尻空港
    
旧奥尻空港跡地     
鹿部飛行場    
函館(赤川)飛行場跡地
   
函館空港
     

 東 北 
■青森県■ (COMPLETE)     
樺山飛行場跡地
     
大湊航空基地
      
青森(油川)飛行場跡地
      
旧青森空港跡地
     
青森空港
     
淋代海岸滑走路跡地
    
三沢空港
    
カワヨグリーン牧場滑走路
     
八戸駐屯地飛行場
      
八戸航空基地飛行場
    
三本木(三沢第二)飛行場跡地
  
茂浦水上機基地
  

■岩手県■ (COMPLETE)   
騎兵連隊滑走路跡地
      
鶯宿滑空訓練所跡地
    
山田水上機基地跡地
     
花巻(いわて花巻)空港
    
岩手陸軍飛行場(後藤野飛行場)跡地
    
岩手県第二滑空訓練所跡地
     
金ヶ崎(高谷野原)飛行場跡地
    
小山(水澤)飛行場跡地
    

■宮城県■ (COMPLETE)   
瀬峰場外離着陸場(セミネ飛行場)
     
四壇原(高清水)飛行場跡地
   
王城寺原秘匿飛行場跡地   
航空自衛隊松島基地
     
利府森郷場外離着陸場
     
霞目飛行場
    
青野木場外離着陸場
  
仙台空港(旧増田陸軍飛行場)
 
角田滑空場
  
宮城野原陸軍練兵場跡地
  
追廻練兵場跡地
  

■秋田県■ (COMPLETE)    
能代陸軍(東雲)飛行場跡地
     
ハイランド滑空場跡地
    
大館能代(あきた北)空港
     
田代菜の花飛行場
   
大潟場外離着陸場跡地
      
旧秋田空港跡地
     
四ツ小屋滑空場
     
秋田空港
   
稲沢場外MLP専用飛行場
    
六郷(明田地)飛行場跡地
     
土浦海軍航空隊秋田基地跡地
  
新屋の飛行学校跡地 
後三年滑空機練習所跡地 
佐藤章飛行士発着跡地 
北楢岡飛行場跡地 

■山形県■ (COMPLETE)   
庄内空港(おいしい庄内空港)
  
真室川飛行場跡地
  
升形飛行場(滑空場)跡地
  
大蔵村南山の場外離着陸場
  
玉野原飛行場跡地
  
山形空港(おいしい山形空港)
  
日飛(漆山)飛行場跡地
  
むつみ飛行場  
八幡原飛行場跡地 
寒河江の滑空場跡地(推定位置) 

■福島県■ (COMPLETE) 
ふくしまスカイパーク
  
梁川場外離着陸場
  
阿武隈フライングクラブ飛行場
   
原町陸軍飛行場跡地
 
磐城陸軍飛行場跡地
   
馬場平飛行場跡地
   
第二郡山航空基地(金谷飛行場)跡地
   
矢吹陸軍飛行場跡地      
福島空港
   
棚倉(沢田、石川沢田)飛行場跡地
   
須賀川飛行場跡地
  
浅川航空基地跡地  
第三郡山航空基地(大槻飛行場)跡地  
御代田航空基地跡地 


 関 東 
■茨城県■ (COMPLETE)   
十王飛行場
      
河原子滑空場跡地  
水戸北飛行場跡地
     
水戸陸軍(水戸東)飛行場跡地
     
水戸南(吉田)飛行場跡地
    
湊町海岸滑空場跡地  
大洗場外離着陸場
  
水戸フライングクラブ
       
百里飛行場(茨城空港)
     
鉾田(豊鹿島)飛行場跡地     
北浦海軍航空隊跡地     
神之池航空基地跡地     
内閣中央航空研究所鹿島実験場跡地     
軽野滑空場跡地
      
筑波航空基地(友部飛行場)跡地
     
大日本飛行協会中央滑空訓練所(石岡飛行場)跡地
     
石岡航空基地(東の辻飛行場)跡地
     
千代田場外離着陸場
 
古河航空機乗員養成所(岡郷/小堤/関戸の飛行場)跡地    
下館ULP飛行場  
関城ULP飛行場    
下館飛行場跡地
     
明野場外離着陸場
     
真壁(桜川、筑波)滑空場
     
海老ケ島秘匿飛行場跡地
     
西筑波飛行場跡地
     
大畑秘匿飛行場跡地
  
大曽根飛行場跡地
  
谷田部航空基地跡地
     
霞ヶ浦海軍航空隊跡地
     
土浦海軍航空隊跡地
  
舟島水上機離着水場跡地
  
阿見飛行場
  
 阿見飛行場(廃止後) 
ピッコロ水上飛行場(鹿島海軍航空隊跡地)  
竜ヶ崎(貝原塚)飛行場跡地  
竜ヶ崎飛行場
  
大利根飛行場
  
守屋飛行場
   
守谷フライングオーナーズクラブ飛行場
   
真壁(金敷)秘匿飛行場跡地 
つくば滑空場  

■栃木県■ (COMPLETE)   
スカイフィールドナス)
  
黒磯陸軍(埼玉、那須野)飛行場跡地  
金丸原陸軍飛行場跡地
  
湯津上(佐良土)飛行場跡地
  
御前原飛行場跡地
  
今市飛行場跡地
  
鬼怒川(氏家)滑空場
  
ツインリンクもてぎ南滑走路
  
宇都宮場外離着陸場
  
宇都宮陸軍(清原/鐺山)飛行場跡地
  
大野原飛行場跡地
  
宇都宮(宇都宮南)飛行場
  
壬生(上長田/国谷)飛行場跡地  
仁良川飛行場跡地
  
小山絹滑空場
  
藤岡(静和)飛行場跡地
  
スカイフィールドわたらせ離着陸場(藤岡場外離着陸場)
  
中禅寺湖水上機基地跡地 
黒磯滑空場跡地  

■群馬県■ (COMPLETE)   
板倉滑空場
     
大西(館林エアロ、旧陸軍館林)飛行場(運用当時)     
 館林(大西)飛行場跡地追加  
太田小泉飛行場跡地       
尾島飛行場跡地  
新田陸軍(生品)飛行場跡地        
桐生愛国飛行場跡地      
前橋(堤ヶ岡)飛行場跡地      
高崎飛行場跡地   
相馬原飛行場
  
伊勢崎場外離着陸場 
坂東飛行場跡地 

■埼玉県■ (COMPLETE)   
羽生滑空場
    
読売加須滑空場(旧大利根滑空場)     
宝珠花滑空場     
妻沼グライダー滑空場
     
児玉飛行場跡地    
三尻陸軍(稜威ケ原)飛行場跡地     
小原(熊谷南)飛行場跡地
     
荒川河畔グライダー場跡地
   
関東松山飛行場跡地
    
東京フライングクラブ飛行場
    
ホンダエアポート
     
 桶川陸軍飛行場跡地  
坂戸陸軍飛行場跡地
    
高萩飛行場跡地    
大宮の中島飛行機飛行場跡地
    
越谷(論田、新和、荻島)飛行場跡地
      
所沢飛行場跡地     
入間基地(旧豊岡陸軍飛行場、ジョンソン基地)    
狭山飛行場跡地
      
吹上飛行場
  
大里飛行場
  
浦和(埼玉第一)飛行場跡地
  
朝霞訓練場離着陸場跡地
  

■千葉県■ (COMPLETE)   
下志津陸軍飛行学校銚子分教場跡地
    
香取航空基地(干潟の飛行場)跡地    
横芝(栗山、横芝栗山)飛行場跡地    
成田国際空港(成田空港)     
下志津陸軍飛行学校八街分教場跡地     
豊成(東金)飛行場跡地    
関宿滑空場
  
蕃昌飛行場跡地    
柏飛行場跡地
    
逓信省印旛地方航空機乗員養成所、印旛(草深)飛行場跡地
   
下総航空基地
    
松戸飛行場跡地    
習志野離着陸場
    
船橋飛行場跡地(初代)    
船橋飛行場跡地(二代目)
    
伊藤飛行機研究所滑走路(津田沼、伊藤飛行場)跡地    
下志津飛行場跡地
   
稲毛飛行場跡地
    
白戸飛行機教習所跡地   
浦安市の臨時滑走路
   
誉田飛行場(平川滑空場)跡地
    
真名(茂原)飛行場跡地   
茂原海軍航空基地跡地
    
太東航空基地跡地    
木更津飛行場
    
館山航空基地
    
県営千葉県魚群探見飛行場跡地  
大利根飛行場跡地(水上機基地)  
佐原飛行場跡地 
五井水上基地跡地  
第一航空学校跡地 

■東京都■ (COMPLETE)   
千住草加間国道秘匿滑走路跡   
岸飛行場跡地      
板橋(前野)飛行場跡地
      
成増陸軍飛行場跡地
    
篠崎飛行場(江戸川飛行場)跡地     
洲崎(深川浦)飛行場跡地・江東区    
月島飛行場(晴海連絡用滑走路)跡地    
東雲飛行場跡地     
代々木練兵場跡地
     
東京国際空港(羽田空港)
   
 東京羽田飛行場(1931~1939)  
 東京飛行場(1940~1945)  
 ハネダエアベース(1945~1952)  
 東京国際空港(1952~)  
戸田橋滑空場跡地
  
読売飛行場跡地
    
調布飛行場
     
東京陸軍航空学校滑空場跡地   
横田(旧福生、多摩)飛行場     
国立飛行場跡地   
立川飛行場
    
昭和飛行場跡地
    
旧陸軍大島飛行場、北の山陸軍飛行場、旧大島空港跡地
   
大島空港
  
神津島空港
  
三宅島空港
   
八丈島海軍(三根)飛行場跡地
   
八丈島空港
  
新島空港
  
 陸軍新島飛行場跡地  
 新島村営場外離着陸場跡地  
洲崎飛行場(江東区豊洲)跡地
  
深川7号埋立地(洲崎飛行場・江東区辰巳)跡地
  
中島大井(大井)飛行場跡地
  
(洲崎飛行場跡地(父島))
   
(父島飛行場)
  
(千鳥(下の、第一)飛行場跡地)
   
(元山(第二)飛行場跡地)
 
(北(上の、第三)飛行場跡地)
  
(硫黄島飛行場)
  
(南鳥島飛行場)
   

■神奈川県■ (COMPLETE)   
伊勢佐木町(若葉)飛行場跡地      
間門飛行場跡地
      
第十一横浜水上基地(根岸飛行場)跡地     
横浜水上基地(富岡飛行場)跡地
      
横須賀第一(追浜)飛行場跡地
     
横須賀第二(長井)飛行場跡地
      
横須賀第三(黒崎、初声)飛行場跡地
      
キャスナー陸軍飛行場     
相模(中津)飛行場跡地
     
大山秘密航空基地(厚木第二飛行場)跡地      
厚木飛行場
      
厚木(銀紙)飛行場跡地  
藤沢飛行場跡地      
磯子飛行場跡地
  
三本葭飛行場跡地
  
玉井飛行場跡地
  
片岡飛行場跡地
  
宗里飛行場跡地(第一航空学校)
  


更新履歴
2020/02/17 兵庫県・六甲飛行場跡地 追加
2020/02/10 岡山県・吉井川左岸福岡付近着陸場跡地 追加
2020/02/03 岡山県・岡山練兵場着陸場跡地 追加
2020/01/06 静岡県・飛行第七連隊飛行場跡地 追加
2019/12/02 茨城県・つくば滑空場 追加
2019/10/23 秋田県・北楢岡飛行場跡地 追加
2019/08/05 千葉県・第一航空学校跡地 追加
2019/06/24 秋田県・北楢岡飛行場跡地 追加
2019/06/17 北海道・室蘭市(室蘭市知利別)飛行場跡地 追加
2019/06/10 北海道・弟子屈不時着陸場跡地 追加
2019/06/03 北海道・富浦不時着陸場跡地 追加
2019/05/20 北海道・中標津不時着陸場跡地 追加
2019/05/13 北海道・愛国釧路飛行場跡地 追加
2019/05/06 北海道・稚内不時着陸場跡地 追加


コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型フィット [■ブログ]

(突然ですが)先週の金曜日、フィット4に買い換えました。

納車日、車を受け取って、そのまま行きつけの群馬のラーメン屋さんへ。

往路はアチコチ寄り道したり、安全運転支援システムの動作確認をしたりしたので、

復路では真面目に燃費を出すことに(`・ω・´)

自宅までの道は、高燃費を出しやすいのです。

  「見せてもらおうか、新しいフィットの性能とやらを!」


IMG_20200320_141759.jpg


↑これは全区間の瞬間最高燃費なんですが、45.9km地点で、39.6km/l でした。

この後、国道から生活道路に入り、最終的に自宅に着いた時には

59.0km走って、38.7km/l でした。

ハイブリッド車運転するの初めてだったんですが、

新しいフィット凄いです(☆Д☆)

この日は外気温17~19℃ で、いいお天気、お昼の時間帯で車内は暑くて、

エアコンも結構使いました。

それから三連休の初日だったせいで、モタモタする区間も数か所ありました。

今回は燃料も満タンだったし、もっと慣れて条件さえ整えば、リッター40kmは余裕で超えるはず。

あ、飽くまで「この区間では」ですけどね。

しかし一昔前は、リッター10km前後が普通でしたからね。

凄い時代になったものです。


事前にネットでいろいろ見てみたら、

「モーターの特性上、出足のトルクは2,500ccクラス(のガソリン車)並」とありました。

普段1,300ccの非力なクルマばっかし乗ってるオイラ。

アクセル操作が雑だと、つい急に飛び出したりしないかしらん。と心配だったんですが、

アクセルペダルを踏みこんでいくと、ペダルがほどほどに重いので、

不用意に深く踏み込んでしまうこともなかったです。

レビューは既に散々出てますが、新型フィットは「心地良い」がキーワードになっていて、

オイラ的には特に、モーター走行、ドアの開閉、ブレーキ、この3つの質感が非常に心地良いです。

アチコチに開発者の「心地良くしよう」という気持ちが感じられました。

エアコンのツマミの操作感がまたいいんですよ(*´∀`*)

はーずっと回してたいd( ̄∇ ̄*)☆\(--


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -