SSブログ

社(嬉野)飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

   2012年10月、2023年10月訪問 2023/10更新  


4.png
撮影年月日1948/05/21(昭23)(USA M1070 41) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)

兵庫県‎加東市にあった社(嬉野)飛行場。

前記事の鶉野飛行場の東北東約11kmに位置しています。

現在は立派な学校施設、住宅が立ち並び、当時の面影は残っていません。

先頭のグーグルマップは、上に貼った航空写真から作図しました。

資料によりますと、元々は県下の青少年学徒に国防訓練や航空技術の訓練をするための大滑空場として建設され、

完成から2年後の1945年に海軍に引き渡され、秋水の訓練中に終戦となっています。

それで資料によっては当飛行場を「嬉野滑空場」と表記しています。

 

撮った場所が微妙にズレていたので、2023年に撮り直しました(以下2枚)。

DSC_1452_00001.jpg

赤マーカー地点。

北北西(滑走路)方向

DSC_1455_00001.jpg

青マーカー地点。

南南東(滑走路)方向。

滑走路跡の地割がキレイに残ってますね。 


      兵庫県・社(嬉野)飛行場跡地     
「30万坪の大滑空場として建設中」という資料が残っています

社(嬉野)飛行場 データ
設置管理者:旧海軍
種 別:陸上飛行場
所在地:兵庫県‎加東市‎木梨
座 標:34°54'53.6"N 134°58'54.1"E
標 高:96m
面 積:99.2ha ?
滑走路:900mx60m
方 位:16/34
(座標、標高、滑走路長、方位はグーグルアースから)

沿革
1941年 着工
1943年 竣工
1945年 滋賀海軍航空隊伊吹部隊に引き渡し。秋水の訓練中終戦

関連サイト:
ブログ内関連記事       


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

藤原重彦

高校時代の同級生が三木飛行場の研究をしていまして、私の住む地区にも「社(嬉野)飛行場跡地」があると教えてくれまして、このホームページに到達しました。残念ながら(?)全く痕跡らしきものはありませんね。
グライダーの滑空訓練の話は聞いたことがありましたが、こんなに長い滑走路があったとは!50数年前に通っていた中学校(現在は兵庫教育大学附属小学校)の一部を占めていたことも分かりました。
ありがとうございました。
by 藤原重彦 (2024-05-17 16:50) 

とり

■藤原重彦さん
地元の方にそう言っていただけると、記事作った甲斐があります。
滑走路の中央部分に母校があったのですね~。
コメントありがとうございました。
by とり (2024-05-18 08:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る