SSブログ

淋代陸軍飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

   2023年6月訪問  



無題6.png
撮影年月日1948/05/15(USA M1011 128) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)
2.png
1938年11月10日撮影
3.png4.png
国立国会図書館デジタルコレクション(上3枚とも)Bulletin No. 143-44, September 1944. survey of Japanese airfields in Empire area. Report No. 3-h(1), USSBS Index Section 6 (文書名:Records of the U.S. Strategic Bombing Survey ; Entry 46, Security-Classified Intelligence Library. 1932-1947. 65 ft = 米国戦略爆撃調査団文書 ; 各種日本関係情報) (課係名等:Intelligence Branch ; Library and Target Data Division) (シリーズ名:CINCPAC-CINCPOA: Surveys, air target maps and air information summaries) 

青森県三沢空港の東にあった陸軍の「淋代飛行場」。

情報が極めて少ないミステリアスな飛行場です。

上に貼った英文は、おおよそですが、こんな感じかと。

淋代飛行場は本州東北部に位置しており、
三沢飛行場の1~2マイル以内にあるとされている
1930年、飛行場は6,500ftあり、国内最高の飛行場の一つでした。
現時点では、主に海軍の不時着場および水上機の停泊地として使用される
と考えられています。
滑走路の数、長さ、表面、諸施設などに関する情報は入手できません。
写真の質が悪いため、規模についての情報を知ることはできません
この飛行場は時々フルマキ(古間木のことか?)として知られています。


■「21世紀へ伝える航空ストーリー 戦前戦後の飛行場・空港総ざらえ」

の中で、「淋代陸軍飛行場(淋代牧場)三沢市」として紹介されています。


DSC_0641_00001.jpg


赤マーカー地点。

滑走路方向


DSC_0645_00001.jpgDSC_0646_00001.jpg


青マーカー地点。

滑走路方向


DSC_0647_00001.jpg


黄マーカー地点。

飛行地区方向



     青森県・淋代陸軍飛行場跡地         
淋代陸軍飛行場 データ
設置管理者:陸軍
種 別:陸上飛行場
所在地:青森県三沢市三沢向平
座 標:40°42'04.1"N 141°24'50.8"E
標 高:17m
滑走路:900mx160m(04/22)、900mx170m(13/31)
(座標、標高、滑走路長さ、方位はグーグルアースから)

関連サイト:
ブログ内関連記事    

この記事の資料:
「21世紀へ伝える航空ストーリー 戦前戦後の飛行場・空港総ざらえ」



共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る