So-net無料ブログ作成

アラスカ・ラクロイ・エアパーク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題1.png
SkyVector.com(右下のⓇ)

アラスカ州フェアバンクスにある「ラクロイ・エアパーク空港」。

前記事の「モーンズ・ランチ空港」の南約7.4kmにあります。

久々に「エアパーク空港」の登場です。

LAKLOEY AIR PARK, INC 所有のプライベート空港で、

1219 x 15 mの砂利敷き滑走路と、1036 x 30 mの離着水エリアがあります。

陸上機でも水上機でも、関係なく飛んできて泊まって遊べるって、ステキですね~(o ̄∇ ̄o)

誘導路すらなくて、滑走路と宿泊施設が非常に近いです。

ここは性格的に初めて着陸するパイロットが多いはずで、並行して走る道路がいくつもあって、

他人事ながら、ちゃんと見分けがつくのか心配です。

そそっかしいオイラは、「離着水エリアのすぐ南にあるのは道路。二番目が滑走路!」

とちゃんと予習しとかないと、間違えて降りちゃいそうです。

それ以前にライセンスもヒコーキもないから降りれないですけど。

年代は不明ですが、28機の単発機が当空港を定置場にしています。

随分多いですねΣ(゚Д゚;)

どういうこっちゃ??

宿泊客のヒコーキ受け入れ以外にもいろいろとやってるのかしらん。



     アラスカ・ラクロイ・エアパーク空港        
ラクロイ・エアパーク空港 データ
Owner:LAKLOEY AIR PARK, INC
空港種別:Private
FAA Code:AK22
標 高:475 ft. / 145 m
標 点:N64°49.30' / W147°31.30'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
・6/24 4000 x 50 ft. / 1219 x 15 m gravel
・6W/24W 3400 x 100 ft. / 1036 x 30 m water

関連サイト:
AirNav/Lakloey Air Park Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。