So-net無料ブログ作成

アメリカ・ナンウォレック空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/11 作成:(情報は作成時のものです)   



無題9.png
skyvector.com

アラスカ州ケナイ半島ナンウォレック集落のすぐ南側にある「ナンウォレック空港」。

「ポートグラハム空港」の西北西約5.3kmに位置しています。

アラスカ州運輸公共施設局(DOT&PF)所有の公共用空港で、564x15m の短い未舗装滑走路を有しているのですが、

Wiki(英語版・Google翻訳)によれば、

「この空港は米国のコミューター航空会社が使用する最短の滑走路とみなされています。 滑走路は1850フィートですが、運輸省は滑走路19の最初の1000フィートを閉めて、利用可能な滑走路をわずか850フィートにしています。」

とあります。

AirNavのFAA情報でも滑走路の長さについて同様の注釈がついており、

850フィートですからたったの259mですΣ(゚Д゚;)

「滑走路19の最初の1000フィートを閉めて~」の「滑走路19」とは、南北に走る滑走路の集落側(北側)なので、

全長1,850フィート滑走路のうち、南側の半分以下の長さしか使用していないことになります。

また、当空港は以前は「イングリッシュベイ空港」という名称でした。

当空港は開設年も、いつから現在の空港名に変更されたのかも不明なのですが、

Wikiには1996年撮影の当空港の写真が載っていて、それには「イングリッシュベイ空港」とあります。

それで、少なくともその頃までは「イングリッシュベイ空港」だったかと。

また、同写真には滑走路の集落側に駐機場があることが記されています。

2013年の統計では、週平均59便の運航があり、その内訳は、エアタクシー97%、ゼネアビ3%でした。

小さい空港ですが、便数は結構ありますね。

STOL機でも飛び交ってるのかしらん。

航空会社 / 行先
Smokey Bay Air / Port Graham - Seldovia




     アメリカ・ナンウォレック空港        
ナンウォレック空港 データ
設置管理者:State of Alaska DOT&PF – Central Region
空港種別:Public
3レター:KEB
標 高:27 ft / 8 m
標 点:59°21′08″N 151°55′31″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
1/19  1850 x 50 ft. / 564 x 15 m  gravel, in poor condition
*RY 01/19 N 1000 FT CLSD INDEFLY; RMNDR 850 FT SOFT.

関連サイト:
Wiki/Nanwalek Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。