SSブログ

中部を周った話・1 [■旅行記]


Ⓐ自宅→Ⓑ沼津水上飛行場跡地→ⓒ静岡空港→Ⓓ掛川海軍飛行場(未完成)→Ⓔ一色海岸→Ⓕ緑十字機不時着の碑→Ⓖ浜松練兵場跡地→Ⓗ道の駅アグリステーションなぐら(車中泊)


1日目

2023年5月のゴールデンウイークに中部を周ったのでした。

2019年10月に同じく中部を周って以来、3年7ヵ月ぶりの車中泊です。

ゴールデンウイークですからドコも混雑必死ですし、

遠出をして自宅に戻る際も、上り線渋滞に巻き込まれるハズ。

週間予報では、お天気が良いのは最初の2日間のみ。

本来なら、こんな悪条件が重なってまで出掛けるようなオイラではないのですが、

今回のコロナで「行けるうちに行っとこう」と強く思ったのでした。

突然4年近く車中泊自粛する羽目になるなんて、夢にも思いませんでしたからね。

お天気はすぐ悪くなるので、東北とか九州方面は除外。

となると埼玉県民のオイラとしましては、せいぜい東北地方の南側~中部のいずれかになるのですが、

「三菱航空機株式会社」→「MSJ資産管理株式会社」に社名変更したり、

MRJの公式サイトを閉鎖 したり、

米国に駐機していた機材は既に全機解体済みであると事後報告したりと、

三菱が黒歴史を早急に消しにかかっているのを出発前に知ったので、

今のうちに痕跡を撮っとこうと中部を周ることにしたのでした。

今乗ってるフィット4は、コロナ禍が始まったばかりの2020年3月に購入したので、初車中泊です。

フィットは代々後部座席を簡単に畳めて、(このクラスとしては)広大な荷室になるのがウリですが、

これまでのフィットは、寝てると丁度腰の位置に凸があり、

これを打ち消すため(オイラの場合ですが)スノコを2枚敷いて、スノコ同士の凸凹を消すために板を敷いてと、

ここまでしてやっとマットレスのお出ましなのでした。

今回のフィット4は、腰の位置の凸がなくなったので、後部座席を畳めば荷室に直接マットレスが敷けます。

但し、荷室の後部が7cm低いため、この対策が必要です。

ホンダ公式サイトに「「フィット」の車中泊の使い勝手を検証!」というページがあって 

快適に車中泊する方法が解説されてました。

(オイラは極力持ってるものを使用するので別方式にしましたけど)



(ということで前フリが長くなりましたが)

6:40 自宅発(見学ポイントの資料、マップ作製が前日までに終わらなかった)。

静岡県沼津市を目指して走行中、トイレを使おうとセブンに駆け込んだ(結構切羽詰まってた)のですが、

トイレの前にナント10人の行列!!(XДX)

そういえば駐車場も家族連れの行楽客と思しき車や大型バイクがギッシリで、

本当にゴールデンウイークな感じ。

ずっとコロナで我慢してて、ようやく緩和した最初のGWなので、反動が一気に出てます。

今回行く先々でそんな状態でした(オイラも人のこと言えないけど)。

無事用を足して後、買い物をしようとしたら、ナナコカードが無い!!Σ(゚Д゚;)

仕事道具と一緒に自宅におきっぱにしてました。

お昼はローソンでお握り弁当を買ったのですが、お握りのキャンペーン中ということで、

好きなお茶1本貰えましたヽ(*´ヮ`)ノ

それは良かったんですけど、Suicaで支払いしようとしたら、残高216円(☆Д☆)

子供か。

ナナコカードもない、Suicaも残高ない…

現金多少持っといてヨカッタ。

今回の旅行中、中部の空港もアチコチお邪魔したのですが、

どこも大賑わいでした。


17:30 本日予定の見学ポイントを全て周り終え、後は愛知県に移動するのみ。

セブンで夕食購入のついでにSuicaチャージ。

今回の旅行中の支払いは、普段めったに使わないSuicaを使いまくりました。

19:40 道の駅アグリステーションなぐら着。

次の見学ポイントの手前50kmです。

早速車内を寝られる状態にしたのですが、久々で要領を忘れてて右往左往(゚Д゚;≡;゚Д゚)

窓の形が大きく変わったので、今まで使用していた自作目隠しは使えません。

フィット4専用の目隠しが販売されていたのでポチッて、一応出発前に試してあったんですが、

ん~。まあ使えないことはないかな。

「窓の形に成形した」とか取説にはあったけど、実際に取り付けてみると、どれも二回りくらい大きいです。

20:10 寝

(おやすみなさい)

本日の走行距離:393㎞

今回お邪魔した場所のうち、

「掛川海軍飛行場(未完成)」「緑十字機不時着の碑」「浜松練兵場跡地」

の3つはこの後順番に記事アップしますが、

それ以外は、前回撮る位置を間違えてたので撮り直しとかそんなでしたので、

既存の記事に追記しています。

興味のある方はそちらをご覧くださいませ。

沼津水上飛行場跡地 
静岡空港 
一色海岸 

(続きます)



共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る