So-net無料ブログ作成

アラスカ・チェナ・マリーナ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題1.png
SkyVector.com(「フェアバンクス版」。このチャートだと左下にⓇと錨マークがちゃんと出てる)


無題2.png
SkyVector.com(「17分割版」。このチャートだと、当空港の記載がない)

アラスカ州フェアバンクスにある「チェナ・マリーナ空港」。

前記事の「チェナ・リバー水上機基地」の西南西約4kmにあります。

1991年12月開設、CHENA MARINA FLOATPOND & RWY ASSOC 所有のプライベート空港で、

1433 x 18 mの砂利敷き滑走路と、並行して1219 x 61 mの離着水エリアがあります。

ここでちょっと話が前記事の「チェナ・マリーナ空港」のことになってしまうんですが、

チェナ・マリーナ空港の資料にある離着水エリアの向きと長さにピッタリの水面がないため、

グーグルマップでぐりぐりと捜索範囲を広げて探していたら、おあつらえ向きの水面を見つけました。

…と思ったら、実はそれが今回の記事で取り上げる「チェナ・マリーナ空港」の離着水エリアだったのでした。

初期の頃のオイラは、SkyVectorの全世界を網羅するチャートでアラスカの空港を探していたんですが、

このチャートだと、記載が抜けている空港がある事に気が付きました。

それで現在は、北米版の中でも特にアラスカを17分割している「詳細版」で空港を探しているんですが、

この17分割の詳細版でも、当空港は出てきませんΣ(゚Д゚;)

それでも、SkyVector.やAirNavには、ちゃんと当空港専用の項目があります。

一体どうしたことかと思ったら、「フェアバンクス」と「アンカレッジ」には、

更に詳細なチャートが別にあったのでした。

なーんだ。

ということで、これで多分モレなく全ての空港を拾えるはずです。


年代は不明ですが、150機の単発機、1機の双発機、6機のヘリが当空港を定置場にしています。

東にフェアバンクス空港が隣接していて、こちらも水陸両用空港なんですが、

水陸両用空港がお隣同士で共存して、しかもこんなに需要があるんですね。

凄すぎです。。。




     アラスカ・チェナ・マリーナ空港        
チェナ・マリーナ空港 データ
Owner:CHENA MARINA FLOATPOND & RWY ASSOC
空港種別:Private
FAA Code:AK28
標 高:427 ft. / 130 m
標 点:N64°48.84' / W147°55.11'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
・18/36 4700 x 60 ft. / 1433 x 18 m gravel, in good condition
・18W/36W 4000 x 200 ft. / 1219 x 61 m water

関連サイト:
AirNav/Chena Marina Airport  


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

takkun

フェアバンクスとアンカレッジには空港が密集しているんですね。
日本の自家用車のように飛行機や水上機を使うので、大空港のすぐ近くに小さな空港があって、需要を捌いているのでしょうか?
自家用機から旅客機への乗り換え需要もありそうですね。
by takkun (2018-11-22 08:26) 

とり

■takkunさん
>需要を捌いている
そういうことだと思います。
着陸料、駐機料的にも、セカンダリー空港のが有利なんでしょうね。
by とり (2018-11-23 05:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。