SSブログ

茨城県・茨城縣立工業學校跡地 [├場所]

   2023年9月訪問  



0.png
1/50000「水戸」昭和15年二修「今昔マップ on the web」より作成
4.png
撮影年月日1946/06/26(昭21)(USA M177-A-7 43) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)


茨城県‎水戸市白梅。

JR、鹿島臨海鉄道水戸駅から真っ直ぐ南に伸びる駅南中央通りで1km足らずのこの場所は、

現在はすっかり開発が進み、住宅地、水城高等学校、茨城県立水戸南高等学校等があります。

かつてここには茨城縣立工業學校がありました。

■「航空年鑑昭和15年」大日本飛行協会編(昭和16年発行)「學校グライダー部一覽」(昭和15年10月現在)

の中で、茨城縣立工業學校にグライダー部があり、

校庭、練兵場(青マーカー) を滑空場として使用していたとありました。

上に貼った地図は、ちょうどグライダー部が活動していた頃のもので、

校舎の西側に曲線的な広場があり、恐らくここが校庭と思います。

先頭のグーグルマップは、この曲線的な広場を作図しました。


茨城縣立工業學校は明治42年創設と県内で最も歴史のある工業高校で、

昭和23年に茨城県立水戸工業高等学校と改称、

昭和44年に新校舎に移転(グーグルマップの作図した場所から南南西約1.7km)し、現在に至ります。


DSC_1330_00001.jpg
赤マーカー地点。

撮る位置がちょいズレた(;´Д⊂)

学校前の通りが水戸駅から伸びる駅南中央通り。

この写真では伝わりにくいのですが、この駅南中央通り方向で奥に向って結構な登り勾配になっています。

当時の校庭は、ここから奥に向って390m程度の直線がとれ、390mで約16mの高低差があります。

この高低差を使って奥からこっちに向って滑空したのかも(戻りが大変そうですけど)。




     茨城県・茨城縣立工業學校跡地         
茨城縣立工業學校 データ
種 別:滑空訓練場
所在地:茨城県‎水戸市白梅
座 標:36°21'47.1"N 140°28'30.4"E
標 高:18m
滑空場:390mx360m(不定形)
(座標、標高、広さはグーグルアースから)

沿革
1940年 この頃校庭を使用して滑空訓練を実施

関連サイト:
ブログ内関連記事 

この記事の資料:
「航空年鑑昭和15年」大日本飛行協会編(昭和16年発行)「學校グライダー部一覽」(昭和15年10月現在)



共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る