SSブログ

近畿・1 [■旅行記]


Ⓐ自宅→Ⓑ清水PA→ⓒ羽島PA→Ⓓ八日市IC→Ⓔ民間飛行場発祥地→Ⓕびわ湖空港→Ⓖ琵琶湖水上機基地跡地→ⒽせとうちSEAPLANES試験飛行→Ⓘ天虎水上機基地跡地→Ⓐ比叡山桜花基地跡地→Ⓑ安井飛行場跡地→ⓒ道の駅 丹波おばあちゃんの里(車中泊)


2023年10月下旬、近畿を周ったのでした。

3:40 自宅発

無事4時前にETCレーンを抜けて、圏央道→新東名などで滋賀県の八日市飛行場跡地へ。

9時過ぎに現地到着。

琵琶湖南岸を数ヵ所周って後、比叡山桜花基地跡地に行くため、坂本ケーブル駅に向かう。

琵琶湖でうろついている間に飲み仲間からメールが来てた。

土曜日の午後早い時間帯から川越で飲み歩きするとのこと(本日は水曜日)。

本当は日曜日の晩に埼玉の自宅に戻れれば良かったんですが、

オイラの都合でもう2度飲みを断ってしまってるので、今回は万難を排して行かねば。

遅くとも土曜日の午前には自宅に戻れるように動くことに。

坂本ケーブル駅に着いたのですが、駅前の駐車場がドコも満車で、

離れ下った場所に駐車し、駅に戻ったら、ケーブルカーは今出たばかりΣ(゚Д゚;)

30分後の便を待つ。

ケーブルカーと京アニのヴァイオレットがなぜかコラボしてました 

基本的に1話完結なので、気になった方は10話だけでも見てみてください。

あーなんかもう駅舎に貼られているポスター見ただけでつД`)・゚・。・゚゚・*:.。


話を戻します。

実は比叡山桜花基地跡地を見に行こうとこのケーブルカーを利用するのは二度目です。

前回は2014年だったのですが、この時はケーブルカーのどこかの駅周辺に桜花基地があったらしい。

という情報だけを頼りにとにかく来てみたのでした。

その後、PUTINさんから具体的な情報を頂いて、今回再訪したのでした。

ケーブルカーの利用客は、外国人観光客も結構多くて、大賑わいでした。

終点延暦寺駅までの所要は11分。

折り返しは19分後。

この19分後を逃すと、次はまた30分待たされます。

撮影ポイントまで急坂を(時々)走ったりして、なんとか19分後に間に合わせたのでした。

すると翌日から2日間、太腿と脛が結構な勢いで筋肉痛に(XДX)

正味10分ちょい山でセカセカ動いただけでコレです。

な、なさけない_| ̄|○ il||li


その後、京都府の飛行場跡地(ではないかと思われる場所)を撮影して後、次のポイント手前の道の駅へ。

10月下旬になると、夕方5時過ぎにはもう日の入り。

17:15 道の駅 丹波おばあちゃんの里着。

このところ睡眠不足が続いてるオイラ。

夕食後はもう眠くてたまらん。

18:40 寝る。

おやすみなさい。

本日の走行距離:655.7km

(続きます)


本日の見学ポイントはこのあと順番にアップしますが、再訪の場所は既存の記事に追記しています。

八日市飛行場(民間飛行場発祥地) 
天虎水上機基地跡地 
比叡山桜花基地跡地 


共通テーマ:趣味・カルチャー

茨城と千葉に行った話 [■旅行記]


Ⓐ自宅→Ⓑ大洗場外離着陸場跡地→ⓒ茨城県立工業学校跡地→Ⓓ茨城空港→Ⓔ守屋飛行場→Ⓕみどりスーパー→Ⓐ自宅


2023年9月末、茨城と千葉を周ってきたのでした。

4:50 自宅発

今夏は「統計開始以降125年間で平均気温最高の夏」と言われていたけど、

9月も末になって、やっと朝晩は涼しくなってきた。

本日出発時は17℃で、寒いくらい。

「寒い」という感覚が、もうなんだか懐かしい。

出掛ける前にシャワー浴びたけど、この2ヶ月くらいはいつ何時入浴しようが水風呂(水シャワー)

でオッケーだったのに、今朝はお湯の温かさが有難い。

本日は午後から曇りになるので、一気に最も遠い水戸市の高校に向かうことに。

カーナビの目的地到着予想時刻はずっと"8:15"前後のまま。

「撮影ポイントは高校の校門前の道路」と決めてあったけど、

8:15だと、登校中の高校生にレンズを向けることになるやもしれぬ。

やんごとなき事態に発展する危険性を回避するため、2番目に行くことにしていた場所に行先変更。

ということで、9時前、無事ほぼ無人の校門前で撮影できたのでした。


DSC_1345_00001.jpg
茨城空港ターミナル南側にある「茨城空港公園」。

前回お邪魔した時はこの公園に気が付かなくて、やっと来れました。

(この公園に気が付かないなんてことある??)という場所でした。とほほ(;´Д⊂)


DSC_1348_00001.jpg
F-4を間近に見るのも初めてで、ぐるぐる回って眺めたんですけど、

水平尾翼の前縁に雨どい(らしきもの)がついてるんですね。

どんな目的でついているのかしらん。


DSC_1362_00001.jpgDSC_1365_00001.jpg
茨城空港すぐ近くの空のえきで昼食。


DSC_1385_00001.jpg
13:00 守屋飛行場近くにて。


DSC_1367_00001.jpg


DSC_1372_00001.jpg


DSC_1379_00001.jpg


DSC_1382_00001.jpg


DSC_1383_00001.jpg
真上から撮るのは初めてだったけど、寄〇獣の「ばふぁ」を連想する心の汚れたオイラ。


16:10 自宅着。

以前お邪魔した場所は、例によって既存の記事に追記してあります。

大洗飛行場跡地 
茨城空港 

走行距離:332.5km
燃費:33.8km/L


共通テーマ:趣味・カルチャー

山梨に行った話 [■旅行記]


Ⓐ自宅→Ⓑ河口湖自動車博物館・飛行館→Ⓐ自宅

8月末、河口湖自動車博物館・飛行館に行ったのでした。

ここは1年のうち、8月しかオープンしていません。

7:10 自宅発


IMG_20230828_112351123_HDR.jpg
10:55 到着。

駐車場無料。

10km四方の車が全部ここに集結したんじゃないかと思う程、駐車場も館内も混雑してました。

飛行館の入館料は大人1,500円。


IMG_20230828_112143565_HDR.jpg
こちらは同じ敷地内にある自動車館。

飛行館よりずっと立派な建物なのですが、こちらは入館料大人1,0000円。

オイラは入りませんでしたけど(キリッ)

そしてドコにも寄らずに真っ直ぐ帰路に就いたのでした。

15:20 自宅着。

おしまい。


走行距離:271.9km
燃費:29.4km/L


共通テーマ:趣味・カルチャー

東京さ行った話 [■旅行記]


Ⓐ自宅→Ⓑ環七滑走路跡→ⓒホンダウエルカムプラザ 青山→Ⓓ旧中島飛行機発動機発祥之地→Ⓔ中島飛行機武蔵製作所跡→Ⓕ中島飛行機三鷹研究所跡→Ⓐ自宅


2023年7月末、東京を周って来たのでした。

快晴の1日でした。

6:10 自宅出発。

和光市の関所で通行手形の厳重なチェックを受け、無事東京都内へ。ありがたや。

自宅を出発した時点で気温は既に30℃ (@Д@)

この日、東京の最高気温は36℃でした。

まずは北区の環七をセカセカと約1時間歩き回ったのですが、

気温もさることながら、コンクリートジャングルで逃げ場のない熱気と排ガスが酷い(XДX)

これでかなり体力を奪われました。

1時間後、車に戻ってコインパーキングの清算をしたら、1,000円の表示!!(☆Д☆)

東京コワイ。

その後も見学ポイントでは全てコインパーキングを利用せざるをえなかったさせて頂いたのですが、

その都度熱中症の諸症状を起こしてしまいそうな金額を払うハメに。

うう、東京コワイ。


DSC_1387_00001.jpg


昼食は埼玉県民会館でそこら辺の草天丼。

その後予定していた都内の見学が終了したのが14:20。

自宅からもってきた水2.5Lをすっかり飲み干してしまい、

セブンで飲み物購入。

まだ時間があるし、帰りがてら寄りたい場所があったのですが、

完全にグロッキー(´Д`;)

(翌々日まで調子悪かった)

ということで、大人しく自宅に戻ることに。

16:40 自宅到着。

黒のポロシャツが塩ふいてましたΣ(゚Д゚;)

今回見学した場所は全て初めての場所だったので、この後順番に記事アップします。

(おしまい)


走行距離:126.2km
燃費:26.0km/L


共通テーマ:趣味・カルチャー

北海道・5 [■旅行記]


Ⓐ新潟港→Ⓑ湯沢IC→ⓒ自宅//

5日目

3:10 起床(早起きする必要ないのにすっかりクセついた)。

流れる海を大窓から見ながら記録付け。

二度寝三度寝と記録付けを繰り返しながらまったり過ごす。

8:45 車両甲板に案内のアナウンス。


DSC_1179_00001.jpgDSC_1180_00001.jpg


9:15 下船。

北海道では随分雨に悩まされたけど、こちらは眩しいほどの青空でした。

本日新潟の最高気温は38℃(XДX)

道内ではいっても30℃だったので、やっぱりこっちは暑いなあ。と思っていたのですが、

今回の旅行から約2か月後の8月下旬には、

札幌市の観測史上最高気温の36.3℃、北見市で37.1℃(こちらは道内史上4位タイ)

となったのでした。

この先大丈夫か。

船など撮って、ターミナルでお土産を買い足して、下道で自宅に戻ることに。

しばらく走って、どうしても自宅の35km手前でガス欠になってしまうことが判明。

これから新潟と群馬の県境谷川岳(標高1,000m超)がひかえているのだ。

峠を越えるまではガソリン余分に消費するし、

峠を越えると、早々に満充電状態になって位置エネルギーを回収しきれず、

無駄に捨てることになる。

35km手前どころかもっと手前でガス欠になるはず。

ということで、途中で15L給油。

12:00 セブンで冷し中華。

昨日の昼過ぎに港に着いてから、今朝まではまったり過ごして体力回復に努めたつもりだったのに、

体が重くて疲労感が酷い。

本当はこのまま下道で走り続け、夜までに埼玉の自宅に着ければいいや。

と考えてたけど、湯沢ICから関越に乗ることに。

今回の5日間の旅行のうち、初日と最終日は移動だけなので、

忙しく動き回ったのは、実質2.5日だけ。

それでこんなにヘロヘロになるなんて、オイラも歳をとったなぁ(´・ω・`)

連続車中泊5泊6日で九州なんて、もう無理かしらん。

体力面に不安を感じつつ、無事自宅最寄りのIC着。

15:20 給油。

25Lで満タンに。ア、アレ??

途中で給油しなくてもここまで来れたジャン。

FIT4ハイブリッドは、満タン状態で埼玉出発して、道内で1回満タンにすれば、

道内一周して埼玉まで戻ってこれるのだ。結果論だけど。

買い物などして15:55 自宅着。

3日間で道内一周して、新規は無事全部行けたけど、12ヵ所積み残してしまった。

次はまた3年後かな~。


本日の走行距離:295km
総走行距離:2,370km
総燃費:30.77km/L

これにて北海道旅行記はおしまいです。

長々とお付き合い、ありがとうございました。

(もう続かない)



共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る