SSブログ

名古屋・3 [■旅行記]

3日目


IMG_20231119_131809347_6_0.jpg
昼食:名物味噌煮込みうどんの店に連れてってもらいました。

味噌煮込みうどんの麺は普通に注文すると、ビックリするほど硬いのだそうで、

「よく茹ででお願いします」と注文したら、

「ウチは茹でません。蒸すんです」とのことで、「よく蒸し」でお願いしましたΣ(゚Д゚;)

「3回食べないと良さが分からない。3回食べると中毒になる」

とのことだったのですが、見た目の塩辛そうさ(日本語)にビビったものの見た目ほどではなく、

カツオ出汁が効いてて、非常に美味しかったです。


すすると、初めはちょっと味噌味が濃いけど、硬めの麺をもちゃもちゃしてるとだんだん甘く感じるのがイイ。

昼食後、店先にてお別れ。

14時頃、埼玉を目指したのでした。

日曜日の夕方の上り線ということで、東京に近づくにつれ渋滞発生。


IMG_20231119_193149483_8_0.jpg

19:30 狭山PAにてとろろうどん

今回は燃費が24.6km/Lと、非常に悪かったです。

大人3名乗車、荷物満載だったのと、もしかしたら新東名でキッチリ120km/h出したのが響いたのかも。


昨夏父が亡くなった後、母が急に、

「名古屋の娘の所に行きたい」と言い出したことから今回の旅行が実現したのですが、

名古屋行きの相談/準備段階から、

「すぐにでも沖縄行きたい」「北海道にもお花(あの紫の花のことか?)見に行きたい」

と言い始め、母親は完全に出不精だと思っていた我々子ども一同ビックリだったのでした。

年々体力が落ちているのと、病気の心配があるため、ポイポイ気軽に出かけられないのですが、

あと何回くらい一緒に行けるかしらん。


(おしまい)

総走行距離:761.0km
燃費:24.6km/L


共通テーマ:趣味・カルチャー

名古屋・2 [■旅行記]

2日目

昨晩5分くらい仮眠でのつもりで19時にふとんに入って、はっと気が付いたら午前2時Σ(゚Д゚;)ハッ

酒飲み過ぎで喉カラカラ(XДX)

なんか目が冴えて、マンガ、インターネットコーナーで水分補給しつつ、2時間ほど遊んでしまう。

そして二度寝。


IMG_20231118_102128316_24_0.jpgIMG_20231118_102223328_30_0.jpgIMG_20231118_104022432_37_0.jpgIMG_20231118_104218828_42_0.jpgIMG_20231118_104250797_HDR_46_0.jpgIMG_20231118_104318209_47_0.jpg

朝食後、チェックアウト前に意味もなく周囲をうろつく。

アニキは都合5回も温泉に入ったらしい。

11時過ぎ、チェックアウトを済ませ、名古屋の妹夫婦の自宅に移動。

13時頃到着。

朝食が8時からとゆっくりだったのと、バイキング形式で全員たらふく食べたので

(鶏ちゃんが死ぬほど旨かった)、「昼食はかるく寿がきやにしようか~」とか言ってたけど、

誰一人としてお腹空かない。

一息ついて後、みんなでアピタにお土産、明日の朝食の買い出しに行くことに。

やっぱり関東とは微妙に品ぞろえが違う。

デリカコーナーには多種多様な味噌味総菜が山ほど並んでる。

流石名古屋。

18時過ぎ、名古屋の居酒屋へ。

妹によれば、アニキにとってはこの居酒屋こそが今回の旅行のメインイベントだったらしい。

15時頃、さすがに小腹が減って皆でお菓子をつまんだりしたけど、

アニキは「居酒屋で美味しく飲み食いするために」と一切何も口にしなかった。

そういえば、夏の甲子園観戦の際、「スタンドで最高のビールを飲むために」と、

4時間前から水分を一切絶つような人でした(良い子はマネしないでね)。


IMG_20231118_181356108_HDR_0_0.jpgIMG_20231118_181908389_3_0.jpgIMG_20231118_182717512_HDR_5_0.jpgIMG_20231118_182959803_6_0.jpgIMG_20231118_184940293_10_0.jpgIMG_20231118_185316380_13_0.jpgIMG_20231118_185714883_HDR_16_0.jpgIMG_20231118_190244741_18_0.jpgIMG_20231118_190716819_HDR_19_0.jpgIMG_20231118_190725899_HDR_21_0.jpg

土手煮うま~(o ̄∇ ̄o)

名古屋メシを堪能しました。

たらふく飲み食いしたというのに、そしてもう遅い時間だというのに、

妹夫婦宅に戻る途中、セブンですれぞれ好きなスイーツ買って、家で二次会(良い子はマネしないでね)。

そして寝る。


(続きます)


共通テーマ:趣味・カルチャー

名古屋・1 [■旅行記]

2023年11月某日、母と弟と3人で、名古屋に嫁いだ妹夫婦の所に遊びに行ったのでした。

名古屋と言いつつ、初日の本日は岐阜県の恵那峡で合流して遊覧船に乗って、ホテル泊です。


IMG_20231117_111225787.jpg
八ヶ岳PAで昼食。

その後恵那峡で無事合流して遊覧船乗り場へ。

1時間に1便なのですが、ちょうど我々の手前で満席になってしまい、

30分後に臨時便を出して貰えることに。


IMG_20231117_145616074_1_0.jpg
例年だと恵那峡は紅葉のタイミングドンピシャの時期だったのですが、

今年は紅葉が少し遅れているようでした。残念


IMG_20231117_145923531_5_0.jpgIMG_20231117_152651004_HDR_8_0.jpg

臨時便もほぼ満席になりました。

プロペラ船もあるのですが、我々が乗ったのはお値段1億円のウオータージェット船でした。

いすゞって船のエンジンも作ってるんですね。

「バス2台分の馬力」とのことでした。


IMG_20231117_153101399_HDR_12_0.jpg

職員さん、随分愛想のいいお姉さんだな~と思っていたら、船長さんでした。

「あのコは最近来るようになって~」と鳥の個体の最新動向まで把握されてましたΣ(゚Д゚;)


IMG_20231117_154805667_HDR_14_0.jpgIMG_20231117_160841197_18_0.jpg

やっと晴れた☆

実は今日明日共に4~7℃と寒い上に天気が悪くて、予報がコロコロ変わり、

遊覧船に乗るのは2日目の朝にしようか。とかいろいろ考えてたんですが、

結局雨に降られることはほぼなく済みました。

遊覧船乗り場から歩いてすぐのホテルに移動。

チェックインを済ませ、ルームキーを受け取ると、夕食の時間まであと25分ほど。

部屋に移動してゆっくりするか~と思っていたら、酒と鉄道、そして温泉をこよなく愛するアニキから

「早く温泉行こう温泉ヽ( ゚∀゚)ノ」と矢のような催促。

散歩に行きたくて行きたくて、リード引っ張る犬みたい。

ということで夕食前にササッと入ることにしたのですが、お湯をかぶった途端、大量の鼻血が(☆Д☆)

子どもの頃から鼻血で、今やすっかり鼻血マイスターのオイラは、危険日と安全日をなんとなく把握しています。

今日は出ないはずだったので完全に油断してました(危険日はそもそも公衆浴場入らない)。

以前洗い場で血の川を流すというバイオテロで大変な迷惑をかけた前科アリのオイラ。

今日は客がまばらだったのと、足元に排水されるので助かりました。

洗い場でじっとしてるオイラを尻目に、アニキは身体を洗ってお湯に入ったのですが、まだ止まらないつД`)

「先に出てるから」と不思議そうに声を掛けられる頃、やっと止まったのでした(後ですごいいじられた)。

せっかくなので、ちょっとだけ湯につかり、それから大急ぎでレストランに直行。

5分遅刻しました。

たらふくご馳走を堪能し、アルコールを摂取し、自室に戻ったのが19時頃。

猛烈な眠気に襲われ、ちょっと仮眠をとろうと布団に入ったのでした。



(続きます)


共通テーマ:趣味・カルチャー

飲んだ日 [■ブログ]

IMG_20231021_154939230_HDR.jpg
ということで、3日間近畿を周った翌日の午後、飲み仲間と隣町の川越市に繰り出したのでした(o ̄∇ ̄o)フフ


IMG_20231021_143833668_HDR.jpg
川越市では"COEDOビール"というクラフトビールを作ってまして、

こちらのオシャレなお店ではオシャレなイタリアンと一緒にCOEDOビールを飲むことができます。

…と、知ったように書きましたが、こんな店があったなんて今まで全く知りませんでした。

COEDOビールにはいくつか種類があるので、別々のものを頼んで回し飲みシェアしました。

COEDOビールって飲むのも初めてだったんですが、色も香りも味もみんな個性的でした。


IMG_20231021_144131006_HDR.jpg
まあ~オシャレなお店でした。

オイラ1人じゃ絶対入れない。

1時間程飲んでで河岸を変えることに。

次はどの店に入ろうかと駅前の商店街をぶらつき、途中の百貨店で北海道展やってたのでお買い物。


IMG_20231021_183047509_HDR.jpg
次に入ったのがこちら。

大衆寿司屋? という雰囲気。

大勢の常連っぽいお客さんたちで和気あいあいとした賑やかな雰囲気でした。

こんなとこ初めて入った。

オイラ一人じゃ絶対(以下省略)


IMG_20231021_195409588_HDR.jpg
ラスト3件目。

「おでん食べ放題の店を予約しといたから」

ってことだったので、大根は外せないよね~。いややっぱり卵でしょ~とか言いながら楽しみにしてたのに、

実際に入ってみたら、先月妹弟と来た肉とチーズ料理のがメインの店でした(@Д@)

そしてサービスクーポンで出てきたのが、上の写真。

なんかもうよくわかんない(XДX)

それはともかく、

三日間見知らぬ土地で防御/臨戦態勢を維持し続けてた後だったので、

気心の知れた仲間との語らいは格別だったのでした。


おしまい。


共通テーマ:趣味・カルチャー

旧南紀白浜空港跡地 [├国内の空港、飛行場]

   2009年12月訪問  



f.png
撮影年月日1965/05/12(昭40)(KK651Y C4A 2) (旧空港)起工式1年前
g.png
撮影年月日1974/05/28(昭49)(MKK743X C7A 2) (旧空港)開港から6年後
h.png
撮影年月日1992/05/22(平4)(KK921X C18A 3) 新空港起工式翌月
j.png
撮影年月日1997/06/05(平9)(KK972X C1 3) 旧空港廃港/新空港開港から1年3ヵ月
無題.png
撮影年月日2007/05/11(平19)(CKK20071X C5A 3) 旧空港ターミナルビル(三角)残ってる
k.png
撮影年月日2017/04/13(平29)(CKK20173 C7 18) ターミナルビル2010年撤去
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成。上6枚とも)


(旧空港の記事作ってなかったので今更作りました)

和歌山県西牟婁郡白浜町にあった旧南紀白浜空港。

本州最南端空港として1968年に開港しました。

YS-11が発着する1,200m空港でしたが、

ハネムーンや観光などの需要が急造した1970年代に新空港計画が浮上。

1996年東隣に新空港が開港したのに伴い廃港しました。


D20_0060_00001.jpg
どこから撮ったか忘れちゃったんですが、どうしても滑走路を見下ろすポイントが見つからず、

諦めて次に向かう途中の坂の上から。


D20_0062_00001.jpg
ターミナルビルの屋根、特徴的な形してたんですね。

こちら側がターミナル正面で、背後にエプロンと滑走路。


D20_0063_00001.jpgD20_0064_00001.jpg
書体も独特です。

この写真撮ったのが2009年の12月。

ターミナルビル撤去が2010年でした。

右側の看板に辛うじて「工事」の文字が見えます。

撮った時にはまさかこの立派なターミナルビルがこのあとすぐなくなってしまうとはつゆ知らず。

ギリギリセーフでした。




     和歌山県・旧南紀白浜空港跡地         
旧南紀白浜空港(運用当時) データ
設置管理者:和歌山県
種 別:第3種空港
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町馬ノ一原2926
座 標:33°39'55.4"N 135°21'20.1"E
標 高:104.73m
滑走路:1,200mx30m
方 位:16/32
タワー運用時間:R0830-1630
管制情報運用時間:0830-1630
通信周波数:R118.55,126.2
気象運用時間:0600-1630
気象電話番号:0738-42-4326
(座標はグーグルアースからるそれ以外は世界航空機カタログ、全国空港ウオッチングガイドから)

沿革
1966年04月 運輸省の許可を受け第3種空港として起工。
1968年04月 開港 第三種空港F級(1,200m×30m)日本国内航空東京線開設(YS-11)
1969年03月 日本国内航空大阪線開設(YS-11)、全日空が名古屋線開設(F27)
1970年03月 利用者10万人突破(ローカル空港最短期間)
     06月 進入角指示灯、滑走路末端灯供用開始
1972年07月 利用者30万人突破
1973年04月 全日空が名古屋線の機材をYS-11に変更
1982年04月 利用者100万人突破
1988年01月 全日空が名古屋線運休
1992年04月 新空港起工式
1994年12月 利用者200万人突破
1996年03月 さよならYSセレモニー、空港閉鎖、新空港開港。第三種空港C級(1,800m×45m)  

関連サイト:
ブログ内関連記事 

この記事の資料:
世界航空機カタログ
全国空港ウオッチングガイド



共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る